AGA治療のウソ・ホント!良かれと思ってやっていたことが実は逆効果だった!?

ブラシで頭皮を叩くのはNG

トントンと頭皮をブラシで叩くことで血行が良くなる、こんな風に思われていることもあるようですが、これはNG行為ですので注意しましょう。確かに血行を良くすることは大切で、血液の巡りが良くなることで毛根の活動促進に期待ができると言われています。だからといってブラシで叩くのは注意が必要。血行の促進どころか、頭皮を傷めてしまう原因になり得ますし、傷から雑菌が入ってしまうと脱毛の原因にもなりかねません。なお、血行の促進に励むのは悪いことではないものの、それだけではAGAによる脱毛を回復させるのは、困難であることを知っておくことが大切です。適切な治療を施さない限り発毛を望むのは難しい現実があります。ブラシで頭皮を叩くという、良くない方法を実践しているとなおさら回復が遠退いてしまいます。

シャンプーのし過ぎはNG

頭皮環境を整えるためにシャンプーをきちんと行うことは大切です。AGA治療を受けている場合も、きちんとシャンプーをして汚れを落とすことが推奨されています。ただし、洗い過ぎになるのは良くありません。例えば朝晩の2回洗ったり、1回のシャンプーで長時間掛けて洗ったりするなど、こうしたやり方ですと頭皮への負担になる恐れがあります。洗い過ぎてしまうと必要な皮脂まで落ちてしまいますが、すると、逆に皮脂の過剰分泌を招く、乾燥をしやすくなるなどのトラブルが起こってしまうのです。また、1回のシャンプーに留めている場合でも、脱脂力が強い物で洗っていると同様のリスクがあります。不必要に洗浄作用が高過ぎる製品も売られていますので、吟味しながらシャンプー選びをした方が良いでしょう。